鬼子母神通り みちくさ市トーク 2019.3.17

※1ヶ月前のイベントのレポート。

 

みちくさ市連続トーク2019 第7回「談話室たまりあ~ステージ上の『私事』と『仕事』~」
出演:姫乃たま 小泉りあ
ゲスト:山下陽光

 

f:id:akane_fukamachi:20190320005019j:plain

 

雑司が谷地域文化創造館第2会議室にて。
32人。7割くらい。小学生高学年くらいの子がいた! 

 

f:id:akane_fukamachi:20190320002512j:plain

立って写真撮ればよかった…

 


1:メモったこと(前後の流れはぶった切ってる)

 

山下(敬称略、以下同)「セックス、ドラッグ、ロックンロールって言いますけど、今、ロックンロールは死んでるけどセックスとドラッグはすげぇ盛り上がってるんじゃないか」

姫乃 (敬称略、以下同)「セックス盛り上がってますかね? 」

 

山下「隠れキリシタンがすごい好きで調べてたんですけど、ロックと似てるなって」

姫乃「『隠れキリシタンがすごい好きで調べてた』って、今夜ジワりそう」

山下「いや枯松(かれまつ)神社祭すごいんですよ。11月3日」


姫乃「隠れキリシタンの人は誰に隠してるんですか?(素朴な疑問として聞いている感じ)」

 

山下「キリスト教、仏教、隠れキリシタンの3つの宗教が集まるお祭りで、それを調べてるのがコンゴ人のロジェさんで、お忍びでバチカン図書館の館長が来ててロジェさんの講演を聞いてるんですよ」

 

山下「祭りの儀式で『隠れキリシタンの人はお立ちください』ってアナウンスがあって、ばれちゃうじゃねえかって(言い方がおもしろい)」

 

山下「ロジェさんが隠れキリシタンの指導者・村上茂について本を書いてて、『沈黙』のスコセッシ監督は村上さんのお父さんに会いに行って門前払いを食らってるらしいんですよ」

山下「祭りの打ち上げに参加させてもらったんですよ。オラショは昔は口伝だったけど、最近はメールだって」

 

姫乃「私、今年行きます! 」

  

 

山下「勝手に応援するのっておもしろいよなって」

 

山下「さっき楽屋で少しお聞きした話で、チェキを始めた人って誰なのかって」

姫乃「ストリッパーかビジュアル系かどっちかなんですけど」

 

姫乃「山下さんの1対1感覚って未来的だなと思って。アイドルの1対α(アルファ)の感覚に限界を感じていて」

 

姫乃「山下さん、『NOツイート』を信頼してますよね。それは1対1感覚だなぁ。

アイドルの現場だと、NOツイートをお願いすることがままあるんですが、でも別に管理できるものでもないから、わざとツイートする人とかもいて」

 

 

姫乃「山下さんは完全に宗教の人ですよね。儲けてはいけない、という意味で。
尊いなぁ。真の宗教の人ですね」

山下「でも茨の道で。2年位前はこういうことを言ってりゃ食えたんですよね」

 

山下「例えば、今録音してるんですけど、これを売るってあると思うんですよ。

俺の欲しい金額は3万だから、100人が欲しいって手を上げたら一人300円で、10人しかいなかったら一人3000円ね、という感じで」

姫乃「それは(頭数で割るというのは)山下さんだなぁ」

 

 

山下「今日直売で一緒に店を出してるアサちゃんはすごくて。

旧ソ連圏に行きまくってて、チェブラーシカって日本ですごい人気があるから、向こうでチェブラーシカグッズを買い付けて、日本で売ってその売り上げでまた向こうに行くっていうことをしていて。

キルギスが一番面白い。ヒカルさんに行って欲しい』って言われる。

最近ではアサちゃん、現地で買った生地を台湾の縫製工場に頼んで服作るっていう新しいことをしている」

 

 

姫乃「私やりたい事のひとつに、グルジアに移住したいというのがあるんですよ。

グルジアワインが好きだから。

でもグルジアって最近ジョージアって名前が変わって、コーヒー感半端ない」

 

 

姫乃「好きなことをやってる故に辛いことってあるじゃないですか」

 

 

山下「お客さんはアイドルに癒しを求めて来るじゃないですか。で、癒されて帰っていく。イチローが『誰かの思いをしょうってきついですよ』って言ってて、しょっちゃうことってないんですか?」

姫乃「しょっちゃうことしかないですね」

姫乃「結果的にはプラスなんですけどね」

 

姫乃「プロのオタクはすごいですよ」(←2回言ってた)

 

山下「この人は無理とかないんですか?」

(発言者不明)「あると思うんですが。スマホがあるおかげでやさしくなってる」

 

小泉(敬称略)「オブラートに包む文化がネットによって無くなった」

 

山下「速いな。アイドルの現場とネットの現場は」

姫乃「そこはシームレスかも」

 

(発言者不明)「芸能人とネットは親和性悪いけど、地下アイドルとネットはいい。

現場をネットっぽくすればおもしろいかも」

 

 

姫乃「こういうイベントって、録音をそのままテープ起こしすると意外と意味が通らないんですよね。

場の雰囲気とか登壇者の表情でお客さんは無意識に補完してるんですよね」

 

 

姫乃「追及すると辛くなるから『途中でやめる』っていうコンセプトはいいなって思います」

 

山下「ちょっと違う畑の人と話すといいんですよね」

 

山下「何か始めると、思ってたのと違う感じで転がっていく」

姫乃「その違う転がり方を許せなかったら死ぬ」

 

 

 

2:感想

 

姫乃さんのトーク技術がすごい。

さすがゲンロンカフェにも登壇されてるだけあるなぁ。

 

 

山下さんのイベントやwebでの発言で、おもしろいんだけど何言ってるのかよく分からないことがたまにあって、うち2つ、何となく言いたいことが分かった。

 

一つ目:

山下「お客さんはアイドルに癒しを求めて来るじゃないですか。で、癒されて帰っていく。イチローが『誰かの思いをしょうってきついですよ』って言ってて、しょっちゃうことってないんですか?」

山下さん、2019年5月19日の「バイトやめる学校」(with佐々木典士さん)

http://kojitsusei.hateblo.jp/entry/2018/10/17/233856

で、マッサージ師をしているという女性に似たような問いかけをしていた。

山下さんもしょっちゃうことがあるのかもしれない。

 

二つ目:

山下「速いな。アイドルの現場とネットの現場は」

姫乃「そこはシームレスかも」

 2017年の発言で「インターネットとリアルな社会がドンドン繋がってきてるのに、リアル社会の方が遅れてるから、それをインターネットの感覚に近づけたい」みたいに言っていたことがある。

その時は、リアル社会が遅いのは身体性、物質性を伴っているんだから当たり前じゃないの? インターネットは体が無くて頭の回転だけだからそりゃ速いだろう、って思ったんだけど。

気持ちとして変化を恐れすぎ、アタマ固いのいくない! って言いたいのかな。

それが最近の牛丼ラジオとかに繋がってるのかな。

  

 

f:id:akane_fukamachi:20190430215333p:plain

ブログ 場所っプ 2019.3.14より


直売リストのこのワンピ、無茶苦茶かわいくて現物見たすぎる! でも早く行かないと売り切れるよな~と思ってたら、まさかの姫乃さんお買い上げでトーク時に着ていらした。とても似合っててかわいかった(小泉さんも)。

 

あまりにかわいくて、ネットに上げないんで写真撮っていいですかって聞いたら、ネットに上げていいですよ、と言ってくださった。神。

 

f:id:akane_fukamachi:20190319230857j:plain

ぎゃんかわ

 

その2へつづく